深く考えないタイプに多い少額の借金。チリも積もれば山になります。

26歳 女
事務員 旦那と2人暮らし
アコムのカードで30万円借りました。
エポスのクレジットカードでリボ払いで30万円です。
3桁は行かなかったですが、総額60万円ほどの借金がありました。簡単に返せそうでなかなか返済に時間がかかる金額でした。まだ大丈夫と思うような金額だったので少しづつ返済していたことが仇となった気がします。金利だけでかなりの金額になっていました。少額で借りていたのでここまで膨れ上がっているという事実に途中まで自覚がなかったことも今思えば怖いと感じます。さいわい限度額が30万ずつだったのでそれ以上借りることができない状況ができて良かったと思いました。ほとんど洋服代や美容代、交際代に消えていました。自分自身ストレス発散方法が買い物だったことと、都内で働いているのに洋服も買えない生活はしたくないという考えも、お金に対しての考え方が甘かったなと思います。20代前半のころの借金なのでちょうど飲み会も多かったということも原因です。
転職をし、東京都内で一人暮らしを始めてからお金のやりくりが大変になりました。初任給が月給手取り17万 家賃手当もない会社だったので賃料に8万円消えてしまい9万円の中で、生活しなくてはならなかったのですが、その時は使えるお金を計算していなかったので、自覚がなくほぼ毎日交際費に使ったり月に1回3万も美容代に使用していたら、給料が無くなっていました。そんな時にCMで流れていたアコムをみて1ヶ月間金利0円なら1ヶ月間だけ使おうとカードを作ってしまいました。そこから足りない分をアコムで借りる癖がついてしまい、そんなことを繰り返しているうちにいつの間にか限度額の30万円に膨れ上がってしまいました。 まず、自分の給料を給料日に全て口座から引き落として使い道をしっかりと自覚するために、家計簿ではわかりずらいので、封筒に分けて計算するようにしました。必然と自分が今月自由に使えるお金の金額が目に見えてわかるようになったのでそのお金の中でやりくりをすることができるようになりました。お金は手元に置いてどれくらいあるのか自覚することが大切だなと実感しました。数字だけみると多い気がしていた私ですが、その感覚を一気に消し去ることができました。
お金のことを考えると不安と絶望を感じていました。この先将来幸せな生活が一生できないんじゃないかと考えたこともありました。当時は返済することを考えることさえも嫌だったので期日を過ぎてしまうこともたくさんありました。ふと、金利を計算したところ、このお金貯金していたらどれだけ溜まったんだろうと悲しくなりました。こんなことしてないで貯金したいと思い、ボーナスの時に多めに返したのがきっかけで返済ができるようになりました。もう借金は二度としたくありません。ボーナスとはもらって嬉しいはずなのに借金があるとこれ全て返済にあてなければと考えるのも嫌でした。

>>借金返済方法のコツはこれしかありません。詳しくはこちらをみてください。

借金相談体験談。キャッシング、ダメ、ゼッタイ。

32歳 女
働いていたアルバイト先がクレームやらなんやらで営業停止になり、保障も特になく、そもそも働いている時からかつかつで生活していたのにさらに給料が足りなくなり、若さもありあっさりと簡単に生活費として借りました。
4万円 銀行のポスターを見て、そのまま窓口に行き、担当の人に話をして、銀行だし、とくに問題も無さそうだし大丈夫そうだな。と、安心して契約し、カードが届いてそのあとATMで最初にお金を引き出す感覚で借りました。
どんどん感覚がおかしくなって雪だるま式に借金まみれになるのではないかと思いました。意外と借りなかったのですが、金利が意外と大きく、元金が減らなくてちょっとづつ増えていく金額に恐怖を覚えました。でもしばらく返せなかったです。
お断りします できました